F1日本GP、決勝レース直前のグリッドに立つ子どもたちを募集

グリッドキッズイメージ
鈴鹿サーキットは、鈴鹿F1日本グランプリ 決勝レース直前のグリッドに立てる「グリッドキッズ」の募集を開始した。

F1世界選手権シリーズでは、2018年シーズンから、F1決勝レース前セレモニーに出演する「グリッドキッズ」20名を、FIA(国際自動車連盟)と各国のモータースポーツ統括団体、プロモーターが、モータースポーツ活動に携わっている子どもたちから選出している。今回、鈴鹿F1日本グランプリでは、そのうちの10名を一般公募。決勝レース直前の緊張感が高まるグリッドに立つことができる、子どもにとって忘れられない体験ができるチャンスを提供する。

対象は決勝当日に当たる10月7日時点で満7歳~10歳、身長125~145cmの子どもで、当日に必ず鈴鹿サーキットへ来場できることが条件。モータースポーツ活動の経験は問わない。希望者はF1日本グランプリ公式ウェブサイトから入手できる応募用紙に必要事項を記入の上、7月31日まで(消印有効)に郵送する。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス