ボルボ V90/V90クロスカントリー、ディーゼルエンジン搭載モデルを追加

ボルボ V90クロスカントリー D4 AWD サマム(左)とV90 D4 インスクリプション
ボルボ・カー・ジャパンは、『V90』(Volvo V90)および『V90クロスカントリー』(Volvo V90 Cross Country)に、クリーンディーゼルターボ「D4」エンジン搭載モデルを追加し、7月11日より販売を開始した。

D4エンジンは、応答性に優れる小型ターボチャージャーと、高出力の大型ターボチャージャーを組み合わせた2ステージターボを採用する2.0リットル4気筒クリーンディーゼルエンジン。最高出力190ps、最大トルク400Nmを発揮する。また排ガス中のNOxを抑制するSCR触媒コンバーターを採用することで、長期にわたり優れた燃費性能と環境負荷の低減を実現している。

また今回の仕様変更では、上級仕様のグレードとなるインスクリプション(V90)/ サマム(V90クロスカントリー)に「テイラードダッシュボード&インナードアパネルトップ」および「ハーマン・カードン プレミアムサウンドオーディオシステム」(600W、14スピーカー、サブウーファー付)を標準装備とし、快適性を高めている。

なお一部仕様変更に合わせ、両モデルとも新価格を設定。V90は679万円から964万円、V90クロスカントリーは709万円から864万円となった。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス