【夏休み】「青森ねぶた祭」のねぶた22台の運行状況をリアルタイム配信 ゼンリンデータコム

青森ねぶた(資料画像) (c) Getty Images
ゼンリンデータコムは、クラウド型ソリューション「いつもNAVI動態管理サービス」が「青森ねぶた祭」位置閲覧サービスに採用されたと発表した。

「青森ねぶた祭」位置閲覧サービスは、国内外から訪れる約300万人の来場者に向けて無償で提供するで、開催期間中、ねぶた22台の運行状況をリアルタイム表示する。ねぶたに関するプロフィール情報や、開催期間中に特設されるインフォメーションセンター、トイレ、駐車場、喫煙所情報を表示する。日本語、英語、韓国語、中国語(簡体、繁体)の4カ国語で提供する。

「いつもNAVI動態管理サービス」は、スマートフォン・タブレットの位置情報(GPS)を活用し、車両の運行管理や配送スケジュール、調査・作業などの移動を伴う業務の効率アップを目的としたクラウド型ソリューション。


(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス