ホンダ S660 専用エクステリアパーツに4色を追加 八千代

ヤチヨカスタマイズパーツ装着のホンダ S660
八千代工業は、ホンダ『S660』専用のカスタマイズパーツ「ヤチヨスタイリングパーツ for ホンダS660」のエクステリアスタイリングパーツ4色を8月1日に追加発売した。

八千代工業は塗装業を原点とし、60年以上にわたり塗装技術を磨き続けている。また、S660の生産を手がけ、そのつくりを熟知。新製品は、これらのものづくりで培った知見・実績・技術を活かした専用カスタマイズパーツとなる。

エクステリアパーツは、ロールバーカバー(左右セット2万5920円)とリアライトパネルカバー(2万4840円)の2種類を、インテリアパーツは、ドアライニングカバー(左右セット4万4280円)、アウトレットカバー(同2万8080円)、アシスタントパッドカバー(2万1600円)、センターパネルカバー(上下セット2万9160円)、メーターバイザーカバー(左右セット1万7280円)の5種類をラインアップする。

今回、純正ボディカラーに合わせて、エクステリアパーツに、シルバー、ブラックII、ブルーII、グリーンの4色を追加。従来のホワイトパール、ガンメタル、ブラック、レッド、イエロー、ブルーも継続し、計10色のラインアップとした。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス