テスラ取締役会、マスクCEOと協議…株式非公開化に関して

テスラ・モデルS
テスラの取締役会は8月8日、同社のイーロン・マスクCEOとの間で、テスラの株式の非公開化に関する協議を行った、と発表した。

テスラのイーロン・マスクCEOは8月7日、テスラ株の非公開化を検討していると発表。同CEOによると、株式の非公開化は、テスラを最適な形で経営できる環境を構築するのが目的という。

また、マスクCEOは、テスラ株の非公開化に際して、同社の株式を1株当たり420ドル(約4万7000円)で買い取る意向を表明。「その資金も準備できている」と明かしていた。

テスラの取締役会は8月8日、イーロン・マスクCEOとの間で、テスラの株式の非公開化に関する協議を行ったと発表。テスラ株の非公開化がテスラの長期的な利益にどのように役立つのか、マスクCEOの計画を評価するための適切な次のステップなどに関して、協議を行ったという。

なお、テスラの取締役会は、資金調達についても協議した、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス