ジープ コンパス、ブラックアクセント採用で精悍さを増した限定モデル発売へ

ジープ・コンパス・ナイトイーグル
FCAジャパンは、ジープ『コンパス』(Jeep Compass)に、精悍な印象を与えるブラックのアクセントカラー採用した特別仕様車「ナイトイーグル」を設定し、8月25日より200台限定で発売する。

ナイトイーグルは、コンパスシリーズで唯一ブラックルーフを備えた「ロンジチュード」をベースに、ナイトイーグル専用となるブラックのアクセントカラーを室内外の随所に施したモデル。さらに、上級グレード「リミテッド」と同一の安全装備を備え、限定車ならではの様々な特別装備を採用している。

エクステリアは、ブラックフロントグリルやブラックウインドウモールディング、18インチブラックアルミホイールなどにより、精悍なルックスを強調。ボディカラーには、コンパスシリーズの新色となるグレーマグネシオメタリック含む4色を設定する。

インテリアには、ピアノブラックインテリアアクセントやナイトイーグル専用シート、運転席4ウェイパワーランバーサポートを装備。高い質感と優れた快適性を実現している。

さらに、上級グレードに装備しているクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付き前面衝突警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、レーンセンス車線逸脱警報プラス、パークビュー リアバックアップカメラといった先進安全装備により、安全性をさらに高めている。

価格は373万円。装備を大幅に充実させながら、ベース車から22万円アップに抑えている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス