MINIクラブマン に初の限定モデル、伊ファッションブランドとコラボ

MINIクラブマン モルトン エディション
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINIクラブマン』(MINI Clubman)初となる限定車「モルトン エディション」を8月22日より発売した。120台限定で価格は439万円。

モルトンエディションは、「MINIクーパーD クラブマン」をベースモデルとし、限定色ホワイトシルバーをベースカラーに、ルーフやインテリアをブラックでまとめ、従来のクラブマンとは一味違うクールでカジュアルな限定車に仕上げている。

さらに今回、MINIクラブマンのグローバルパートナーであるイタリアのファッションブランドスローウェア社とコラボし、オリジナルパーツのデザインを共同開発した。ボンネットとリアに装備されたオリジナルストライプは、スローウェア社のオリジナルパターンをベースにデザイン。微妙なグラデーションを持たせたグレートーンに施された赤いラインのアクセントが、ホワイトシルバーのボディカラーを引き立たせている。リアのストライプにはスローウェア社のシンボルである亀を模したタートルマークをさりげなく施している。さらにCピラーには「MINI Clubman MOLTON Edition」のネームバッジを装備。限定車らしい装いとしている。

また限定モデルは、高いデザイン性に加えて安全装備も充実。アクティブクルーズコントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備する。ナビはタッチパネル機能に加え、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備。さらに、リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール(リア)、LEDデイライトリング、LEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプなども特別装備し、高い安全性を実現している。

なお車名の「MOLTON」は、ファッションブティック、ギャラリーなどが軒を連ねるロンドン・メイフェア地区のサウスモルトンストリートに由来。今回のコラボ企業であるスローウェア社がロンドン1号店を出店したのもこのサウスモルトンストリートだ。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス