マクラーレン セナ、マイクロソフトのレースゲーム『Forza Horizon 4』に起用…10月発売へ

『Forza Horizon 4』に起用されるマクラーレン セナ
マクラーレンオートモーティブは8月21日、10月に発売予定のレースゲーム『Forza Horizon 4』に、マクラーレン『セナ』が起用されると発表した。

同車は、伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠した新型スーパーカー。ミッドシップに4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力800ps、最大トルク81.6kgmを発生する。このスペックは、マクラーレンの内燃機関搭載の市販車としては、史上最強となる。トランスミッションは7速デュアルクラッチ。

また、第3世代の「カーボンファイバーモノケージ」の採用をはじめ、すべてのボディパネルをカーボンファイバー化。これにより、車両重量は『マクラーレンF1』(1993~1998年)以来、最も軽量な1198kgとした。パワーウェイトレシオは、およそ1.49kg/ps。軽量ボディとパワフルなエンジンの組み合わせは、0~100km/h加速2.8秒、0~200km/h加速6.8秒、最高速340km/hと、世界屈指の性能を実現する。

このマクラーレンセナが、10月に発売予定のレースゲーム、Forza Horizon 4に起用されることが決定。Forza Horizon 4は、マイクロソフトの「Xbox One」、パソコン向けソフト。4K、HDRの美しい映像が特徴。日本国内でも10月2日に発売される。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス