キャタピラー、i-Construction対応の次世代油圧ショベルを発売

Cat336GC油圧ショベル
キャタピラーは、現場に役立つテクノロジを結集したi-Construction対応の大型「次世代油圧ショベル」を8月31日に発売する。

今回発売する大型「次世代油圧ショベル」は、多種多様な現場のニーズに対応するため、約5年にわたりグローバルに市場調査を実施し、その結果を踏まえて開発した。i-Constructionに対応し「生産性」の高い「Cat336油圧ショベル」と、バランスを追求した「Cat336GC油圧ショベル」の2モデルで、両モデルともにオフロード法2014年基準に適合する。

Cat336GC油圧ショベルは、最大5%の燃料生産性を低減、作業機速度の向上によって高い生産性、メンテナンス期間長期化による最大15%のメンテナンスコスト低減、最新技術による高い安全性、快適な新型キャブといった特長を備える。使い易くバランスの良い機械を目指した。

価格は3381万5700円(販売標準仕様、工場渡し、税別)。

Cat336油圧ショベルは、Catグレード2D、グレードアシスト、Catペイロードといった現場に役立つテクノロジを標準装備し、生産性を最大45%向上する。燃料生産性も最大15%向上させるパワーシステム、メンテナンス期間長期化による最大15%のメンテナンスコスト低減、高い安全性、快適な新型キャブなどによって生産コストを大幅に低減する。

価格は3753万4000円(販売標準仕様、工場渡し、税別)。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス