福山通運、10月から日曜日の集荷・配送を中止

福山通運のWebサイト
福山通運は、トラックドライバーの業務負担を軽減するため、10月1日から日曜日の集荷・配達を中止すると発表した(21日)。

運送業界における人手不足問題や政府の推進する「働き方改革」を受け、同社グループでは、業務の見直しによる効率化などの取り組みを実施してきた。今回、この一環で新たに日曜日の営業体制を大幅に変更する。

日曜日の集荷・配達を中止する。取り扱い店への荷物の引き取りや荷物の持ち込みは受け付けるものの、一部支店・営業所で日曜日の営業を取り止める。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス