【F1 ロシアGP】ボッタスが今季2度目のポールポジションを獲得

F1ロシアGP
F1第16戦ロシアGPの予選がが29日、ソチ・オートドロームで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がオーストリアGP以来となる、今季2度目のポールポジションを獲得した。

シーズンも終盤に差し掛かり、パワーユニットの年間使用数制限に引っかかるドライバーが多発。マクラーレンのフェルナンド・アロンソ、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレー、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドの5台が16~20番グリッドに並ぶことになる。レッドブルの2台も含まれていることから、予選Q3はマクラーレンとフェラーリの4台によるポールポジション争いに加え、4番グリッドにも注目が集まった。

好調のメルセデス勢はルイス・ハミルトンが最後のアタックで渾身の走りを見せるも、コースアウトしてタイム更新ならず。チームメイトのバルテリ・ボッタスが自身のタイムを更新し、1分31秒387でオーストリアGP以来となる今季2度目のポールポジションを獲得した。ハミルトンはその前に出したタイムで辛うじて2番手を確保。逆転チャンピオンを狙うセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はハミルトンのタイムに届かず3番手。キミ・ライコネンが4番手につけた。

注目の4番手はケビン・マグヌッセン(ハース)。ここでさらなる速さを見せつけたかったエステバン・オコン(フォースインディア)は5番手だった。

16番グリッド以降からのスタートが決まっているトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは13番手、ブレンドン・ハートレーは16番手で予選を終えた。


F1ロシアGP 予選結果
1. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分31秒387
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分31秒532
3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分31秒943
4. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分32秒237
5. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分33秒181
6. エステバン・オコン(フォース・インディア)/1分33秒413
7. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分33秒419
8. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)/1分33秒563
9. ロマン・グロージャン(ハース)/1分33秒704
10. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分35秒196
以下、Q2
11. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/No Time
12. ダニエル・リカルド(レッドブル)/No Time
13. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/No Time
14. カルロス・サインツ(ルノー)/No Time
15. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/No Time
以下、Q3
16. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分35秒037
17. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分35秒504
18. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分35秒612
19. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分35秒977
20. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分36秒437

(レスポンス 藤木充啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス