月額定額クルマ乗り換えホーダイ「NOREL」、その先は?…2019年から新サービス

IDOM定額乗り放題サービスNORELにBMW/MINI新車プラン登場
自動車買取販売大手のガリバーを展開するIDOMは、10月1日より、すでに中古車で展開中の月額定額でクルマを気軽に乗り換え可能なプラン「NOREL」でBMWとMINIの新車が選べるプランをリリースした。

IDOMがこのサービスを通して、提案したいのは、台数的に新車そのものを売りたいであるとか、途中で気軽に乗り換えられるという新奇なクルマの持ち方そのものでもない。

「『NOREL』のコンセプトに『ムリ・無駄なく合理的に! しかも品質にはこだわる』ということがあります。車の利用は、週末くらいしか使わないというユーザーが多いのが実態です。これに対しNORELの登場で、たくさんのクルマに気軽に乗りたいという要望にお答えできたと思います。そして今回のBMW/MINI新車定額サービスのリリースで、憧れのクルマに乗るチャンスを増やせると確信しています」

「そしてそのうえで、もう少し維持費を抑えられれば、という声にお応えすべく、空いている時間はクルマをシェアして、維持費の個人負担を抑制する。そんなプランを考えています」と羽鳥社長。年明けには新サービスをスタートさせたいとしている。

買うか買わないかではないクルマとの付き合い方の提案の先には、クルマを買う時の手続きや、所有する上での面倒さ、手放す際(を含めた未来に対する)の不安からの解放に挑もうとしているのかもしれない。そして、逆に「持たない手はない」というレベルまでハードルを下げようとしているのではないか。

(レスポンス 中込健太郎)

[提供元:レスポンス]レスポンス