オートエクゼ、スポーツワイパーブレードが「エアロ」へ進化 高速域の浮き上がりを抑制

エアロスポーツワイパーブレード
オートエクゼは、既存品「スポーツワイパーブレード」の進化版となる「エアロスポーツワイパーブレード」を新設定し、販売を開始した。

エアロスポーツワイパーブレードは、ワイパーブレード本体の形状をエアロタイプに変更し、新意匠のフィンを備えたディフレクターを付加。アーム結合部までをエアロフォルム化し、走行時に発生する風圧を積極的に受け止め、ワイパーのリフト(浮き上がり)を抑制するとともに、ガラス面に均一にブレードラバーを密着させ、雨天高速走行時の視認性を高める。

新製品は、各車種別にフロント用左右2本をパッケージとし、マツダ車に幅広く対応。ディフレクターに高品位なステンレス製AutoExeオーナメントを装備し、ファッション性を高めている。

適合車種は『ロードスター』(ND/NC/NB/NA)、『デミオ』(DJ/DE/DY/DW)、『アクセラ』(BM/BY/BL/BK)、『アテンザ』(GJ/GH/GG/GY)、『CX-3』(DK系)、『CX-5』(KE系)、『RX-8』(SE3P)など。価格(税別)は8800円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス