ブラバス、メルセデスベンツ Aクラス 新型をカスタマイズ…2.0ターボは270馬力に強化

ブラバスが新型メルセデスベンツ Aクラスをカスタマイズ
ドイツに本拠を置くブラバス(Brabus)は12月5日、新型メルセデスベンツ『Aクラス』(Mercedes-Benz A class)のチューニングプログラムを発表した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、日本市場にも導入されたばかりの新型Aクラスをカスタマイズする。

ベースグレードは新型Aクラスの「A250」だ。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、エンジンコンピューターやブースト圧コントロールなどをチューニングした。スポーツエグゾーストも装着する。この結果、最大出力は46hpプラスの270hp、最大トルクは8.1kgmプラスの43.8kgmを獲得した。0~100km/h加速5.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現する。

内外装には、ブラバスらしいカスタマイズを実施する。外観はフロントスポイラー、フラップ、ルーフのエアフォイル、ディフューザー付きリアバンパーなどを設定した。アルミホイールは、17~20インチが選択できる。

インテリアには、レザー&アルカンターラ仕様を用意した。アルミ製ペダルやステンレス製スカッフプレートも設定されている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス