アウディ A8 をシューティングブレークに、伊コーチビルダーが発表

アウディ A8 のシューティングブレーク
イタリアのコーチビルダー、カスターニャは、アウディ『A8』(Audi A8)をベースにしたシューティングブレークを発表した。

「シューティングブレーク」とは、クーペの美しさとステーションワゴンの実用性を、1台に融合したもの。フェラーリやアストンマーティン、ポルシェ、メルセデスベンツなどが、シューティングブレークを市販車に用意している。

アウディには、シューティングブレークは存在しない。そこで、イタリアのコーチビルダーのカスターニャが、アウディのフラッグシップサルーン、A8をシューティングブレークに変身させるプロジェクトを立ち上げた。

その手法は、ベース車両のA8のリアドアから後ろを、カスタマイズするというもの。カーボンファイバーを使ってルーフを延長し、伸びやかなシューティングブレークフォルムに仕立てた。樹脂製のフェンダーエクステンションを追加し、『A6オールロード』風のルックスとしているのも特徴だ。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス