三菱自動車、デリカD:5 新型をお披露目…東京オートサロン2019

三菱自動車、デリカD:5 新型をお披露目…東京オートサロン2019
三菱自動車は、東京オートサロン2019において、新型『デリカD:5』をお披露目した。

圧倒的走破性を持つオールラウンドミニバンと知られ、世代を超えて愛され三菱デリカ。その6世代目となる新型デリカD:5(ディーファイブ)は、昨2018年11月21日から全国の系列販売会社にて予約注文を受付開始。

縦型のマルチLEDヘッドライトは、一目で新型デリカD:5と分かる特徴的なエクステリアを演出。また、上質なインストルメントパネルに加えて、予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上させているのが特徴的。

パワートレインは、クリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードA/Tの組み合わせで、よりパワフル且つ静かで滑らかな走りへと進化させている。

また、洗練されたモダンでスポーティデザインの「デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)」も新規設定し、これまでのアウトドア派ユーザー以外からのニーズにも応えられるラインナップを用意し、ライバルに立ち向かう考えだ。

プレスカンファレンスで登壇した、商品戦略本部チーフプロダクトスペシャリストの大谷洋二氏は、「デリカD:5新型は、これまでのドライバビリティなクルマから、今度は助手席や後席に座る方の視点も重要と考え、乗員全員が長距離運転をより楽しく快適に過ごせる空間作りを目指した。企画・開発段階から多くの女性スタッフが関わっていることから、より一層の快適さと、上質感を感じていただける」と語った。

東京オートサロン2019は1月11日から13日まで開催。新型デリカD:5が気になる方は足を運んでいただきたい。


(レスポンス 松崎祐子)

[提供元:レスポンス]レスポンス