ナップス、一般投票による新ロゴ決定 グローバル展開加速へ

新ロゴ採用の店舗イメージ
オートバイ用品小売・開発のナップスは1月10日、一般投票により決定した、ナップスの新たなロゴマークを発表した。

ナップスのロゴマークは、四半世紀以上に渡りライダーに親しまれてきた。同社では台湾への出店など、2017年より海外進出戦略を強化。今後のグローバル展開加速に対応すべく、ブランドを知らないユーザーにもひと目で分かるよう、視認性や可読性の高いロゴマークへとリニューアルした。

新ロゴマークは、NAPSの「N」をベースに、工業製品やパーツなどのイメージをシンボル化。アルファベット表記のロゴは、ナップスという言葉の響きからポップでマイルドなシェイプを採用した。

ロゴデザインの選定過程では、50を超える様々なデザイン案の中から社員投票により上位3案まで絞り、昨年12月より「ナップス新ロゴ募集キャンペーン」としてWEBサイトにてライダーたちから最終投票を募った。投票総数7726票のうち、最多の4342票を獲得したデザインを、新たなナップスのロゴとして正式に採用した。

ナップスでは今後、全国の店舗看板なども順次変更し、新生ナップスとして国内営業を強化していくとともに、世界へ向けたグローバル展開を加速していく。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス