ミニベロタイプのe-bike「ルイガノ アセント e-sports」、1月下旬からあさひで発売

ルイガノ アセント e-sports
ルイガノ日本総販売代理店のあさひは、1月下旬より、ミニベロタイプのe-bike「アセント e-sports」の販売を開始する。

昨今、欧州で巻き起こっているe-bikeブームが日本にも到来し、国内のe-bike市場もますます盛り上がりを見せている。そんな中、ルイガノではスポーツ性を追求するとともに、日本の街乗りシーンにおいての利便性も追求したミニベロタイプのe-bike、アセント e-sportsを開発した。

アセント e-sportsは、操作性の高い20×1.95小径タイヤや、パワフルな走りをサポートするドライブユニット「SHIMANO STEPS」、様々な道に対応できるコンポーネント「SHIMANO DEORE 10speed」を組み合わせ、坂道や信号の多い日本の街乗りでも快適に使用できる。

走行モードは、シーンに合わせてECO/NORM/HIGHの3つから選択できる。ブレーキには、あらゆる天候で優れた制動力を発揮できるシマノ社製油圧式ブレーキを搭載。また、バッテリー残量、速度、走行距離、時刻などのインフォメーションが確認できるサイクルコンピューターが付属。安全かつキビキビしたライディングを楽しむことができる。

バッテリーは11.6Ahの大容量タイプを搭載。5時間の充電で最長115kmの航続距離を実現し、e-bikeを使った週末の小旅行にも対応できる。さらに、ミニベロタイプの特性をいかし、車への積載性も高く、自宅内での保管も容易だ。

カラーはホワイトとブラック(2月~3月より販売予定)を用意。適正身長は145~180cm、重量は18.0kg。価格は35万6400円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス