外国メーカー車モデル別ランキング、MINIが3年連続トップ 2018年

MINI
日本自動車輸入組合が発表した2018年の外国メーカー車モデル別新車登録台数ランキングによると1位はBMWグループ『MINI』で3年連続トップを堅持した。新車登録台数は2万5983台だった。

2位はフォルクスワーゲン(VW)の『ゴルフ』で2万1316台、3位がメルセデスベンツ『Cクラス』で1万8321台。1~3位まで3年連続で順位は同じだった。4位はVW『ポロ』で前年から2ランクアップした。5位はメルセデスベンツ『Eクラス』で前年のベスト10圏外からランクインした。

1:MINI 2万5983台(102.2%%)
2:VWゴルフ 2万1316台(93.3%)
3:メルセデスベンツCクラス 1万8321台(110.6%)
4:VWポロ 1万1079台(117.7%)
5:メルセデスベンツEクラス 1万0454台(78.8%)
6:ボルボ40シリーズ 8440台(125.7%)
7:BMW3シリーズ 7997台(70.7%)
8:BMW5シリーズ 7474台(99.1%)
9:BMW2シリーズ 7399台(86.1%)
10:BMW X1 7249台(95.2%)

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス