メルセデスAMG Eクラス 53シリーズ、ADVANスポーツV105を新車装着

ADVANスポーツV105
横浜ゴムは、メルセデスAMGの新型『E53 4MATIC+(ISG搭載モデル)』のセダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレ向け新車装着(OE)用タイヤとして「ADVANスポーツV105」の納入を2018年6月より開始した。

ADVANスポーツV105は、横浜ゴムのハイパワー・プレミアムカー向け高性能タイヤ。操縦安定性を高める独自構造の「マトリックス・ボディ・プライ」を採用し、各パーツの材料や構造を精密にチューニング。剛性を維持しながらタイヤ重量を軽量化し、高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせている。今回新車装着されたタイヤはメルセデスAMGと共同開発したもので、タイヤサイドには同社の承認を示す「MO」マークが刻印されている。

装着サイズは19インチ フロント用に245/40ZR19(98Y)、リア用に275/35ZR19(100Y)および20インチ フロント用に245/35ZR20(95Y)、リア用に275/30ZR20(97Y)。新型Eクラス 53シリーズは2018年夏より全世界で発売され、日本では2018年9月に発表されている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス