BMW M5コンペティション 新型発売…最高出力625馬力、0-100km/h加速3.3秒[詳細画像]

BMW M5コンペティション
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能セダン『M5』をベースに、よりサーキット走行性能を高めた新型『M5コンペティション』を1月25日より発売する。

新型M5コンペティションは、4.4リットルV型8気筒Mツインパワーターボエンジンをチューンアップ。最高出力をベースモデルの600psから625psまで高めている。高性能エンジンのパワーは、新開発のMモデル専用四輪駆動システム「M xDrive」を介して路面に伝達。ドライブロジック付き新型8速Mステップトロニックトランスミッションとの組み合わせで、0-100km/h加速3.3秒を達成する。

また、7mm車高を下げるとともに、官能的なサウンドを奏でるMスポーツエキゾーストシステムを搭載することで、よりスポーティでダイナミックなドライビングを実現。コイルスプリングの設定を通常より約10%硬くし、コーナリング性能およびステアリングレスポンスを最適化している。

高性能ユニットの能力を最大限発揮できるよう、デザインは機能面にも配慮。M5をベースに、キドニーグリルやリヤスポイラー、ミラーキャップに加えて、Mモデルの象徴であるサイドギルやMスポーツエキゾーストシステムをブラック仕様にすることで、よりアグレッシブな個性を強調。BMW M5として初採用のCFRP製ルーフと、筋肉質なパターンが力強く浮かび上がるアルミニウム製のエンジンフード、存在感あるエアインテークとともに、Mモデルのスポーティな存在感を強烈に印象付けるデザインとしている。

価格は1823万円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス