伝説のライダー、バリー・シーンのレプリカヘルメットが発売

BARRY SHEENE (世界限定 3000個)
イタリアのヘルメットメーカー「AGV」の輸入販売を行うユーロギアは、フルフェイスヘルメット「X3000」、ジェットヘルメット「X70」で構成されるレジェンズコレクションに新色を追加。1月26日より、全国のダイネーゼストア、及び二輪量販店で発売を開始した。

レジェンズコレクションは、AGVの伝説的な歴史を象徴する往年のモデルを現代に甦らせたシリーズ。

X3000は、イタリアにおけるレースの歴史で初めて投入されたフルフェイスを忠実に再現して作られたモデル。AGVを代表するレジェンドライダー、ジャコモ・アゴスティーニと共に数々のレースで栄光を飾ったヘルメットに敬意を表し、アゴスティーニがこだわった独特のエッジ形状や、左右のシールドロックボタンの再現など徹底してディテールにこだわっている。ヒストリカルなモデルでありながら、現代のニーズにもしっかりとマッチするように、ベンチレーションや洗濯可能な内装の採用など、快適性や安全性も追求している。

またX70も、フルフェイスが主流では無かった60年代のGPシーンにおいて、AGVを代表するレジェンドライダー、レンツォ・パゾリニが好んだオープンフェイスヘルメットをトリビュートしたもの。こちらもまた、当時のスタイルを持ちながら現代のニーズにもしっかりマッチするように作られている。

今回新たに追加されたのは、X3000、X70ともに6色ずつ。60~80年代に活躍した偉大なレジェンドライダー、バリー・シーン、アンヘル・ニエト、マルコ・ルッキネリ、レンツォ・パゾリニをトリビュートしたカラーリング。価格はX3000が4万8000~7万3000円、X70が2万7000~4万2000円(ともに税抜)となる。

(レスポンス 松崎祐子)

[提供元:レスポンス]レスポンス