釣りが趣味! 日産 NV350キャラバン と NV200バネット を出展…フィッシングショー大阪2019

日産 NV350 キャラバン トランスポーター
日産自動車は、2月2~3日の2日間、インテックス大阪で開催される国内最大級の釣り関連展示会「フィッシングショーOSAKA 2019」に、『NV350キャラバン』と『NV200バネット』を出展する。

NV350キャラバンは、堂々として存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良い荷室空間、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」をはじめとする先進装備が評価され、ワークユースだけでなく、釣り、スキー、サーフィン、自転車などのアウトドアスポーツや、オートバイやカートなどのモータースポーツを楽しむユーザーなど、幅広い層から支持されている。また、NV200バネットも、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さが評価されている。

今回はその中で、特に釣りを趣味とするユーザーに向けた特別なモデルを3台展示する。

「NV350キャラバン バスフィッシングバージョン」(参考出展車)は、BSデジタル放送局「釣りビジョン」で放映中の「バーニング帝国」に登場するモデル。NV350キャラバン プレミアムGX(標準ルーフ)をベースに、外装はマットブラックのフルラッピングを施し、内装はプロアングラー(プロの釣り師)のアドバイスに基づきバスフィッシング仕様の特別装備を搭載する。

「NV350キャラバン トランスポーター」は様々なカスタマイズに対応可能なモデルで、今回の展示車はフィッシングに最適な装備や、車中泊に便利なベッドシステムなどを搭載する。

「NV200バネット マルチベッドワゴン」は、5人乗りワゴンの2WD車をベースに、車中泊やアウトドアレジャーを気軽に楽しみたいユーザーに向けた仕様。左右跳ね上げ式のベッドシステムと撥水性に優れたロンリューム加工を施したフロアパネルを採用している。

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス