ドライブレーベルズ、新型キッチンカー完成…最新設備満載、電子マネーにも対応

新型キッチンカー
ドライブレーベルズは、従来のイメージを覆す、最新機能満載の新型キッチンカーを製作した。

キッチンカーというと、空き地や駐車場、路肩などで軽食などをひっそりと販売しているイメージがあるが、同社が製作したキッチンカーは、大きな窓枠とシンプルなデザインが特徴的な移動するキッチンとなっている。

新型キッチンカーは、200リットル入る給水タンク、2口コンロ、オーブン、2升炊き炊飯器、3槽シンク、5升まで対応の保温機など、多種多様な設備がインストール済み。顧客ニーズにあわせ、これ以外の設備も取り付け、取り外し、機材導入などがすぐにできるような仕組みになっているという。そのほか、クレジット、電子マネー対応のレジも備える。

同社では、「今までは車で何か売っている」という考えから「あのキッチンカーなに売っているのかな?」という考えに変化し、キッチンカーというものがもっと社会的に事業として認知されていくとみている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス