ZMP、自動運転技術を活用したIZACレボリューションサービスを提供開始

自動運転によるテストコースでのタイヤ試験
ZMPは、自動運転技術を活用して、企業の業務を革新する「IZACレボリューションサービス」の提供を開始した。

IZACレボリューションサービスは、自動運転を自社の事業や業務へ活用できるよう、各種車両に自動運転技術を適用し、事業・業務の革新(レボリューション)を実現するサービス。具体的には、ZMPの自動運転用車両「RoboCar」と統合コンピューター「IZAC」をベースにした自動運転技術を、自動車関連製品の開発へ適用することで開発の効率化を実現。また、遠隔での車両状態監視システムなども含めて自動運転プラットフォームとして提供することで、自動運転を活用したMaaS事業化を実現する。さらに、RoboCar以外にも企業が活用している特殊車両に対して、ハードやソフトの改造を行い、自律移動による事業・業務の革新を実現する。

IZACレボリューションサービスでは、ZMPは顧客のパートナーとして自律移動技術の適用を推進する。まず、事業・業務への自動運転活用の要望をヒアリング。IZACやRoboCarをはじめとした同社の適用可能な自律移動技術を含めて実現可能な方式を提案する。また必要に応じて、フィージビリティ(実現可用性)確認のフェーズや試作開発のフェーズを経て、テスト運用、そして実運用まで全面的にサポートしていく。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス