フィアット500/500C、ファッショナブルな限定車「コレッツィオーネ」発売へ

フィアット500 コレッツィオーネ
FCAジャパンは、フィアット『500』およびオープンモデルの『500C』に特別仕様車「Collezione(コレッツィオーネ)」を設定し、2月16日より合計200台限定で発売する。

Collezioneは、Collection(コレクション)を意味するイタリア語で、ファッション業界では季節ごとに発表される新作の総称として使われている。限定車はその名の通り、ボディカラー等の特別装備により、チンクエチェントの個性に新たな風を吹き込む1台となっている。

エクステリアは、通常設定のないボディカラー「オペラボルドー」に、ブロンズカラーのビューティーラインを組み合わせ、気品漂う仕上がりとなっている。さらに、ブロンズカラーの専用16インチアルミホイールにより上質さを高めている。500Cコレッツィオーネは、ボディカラーと相性の良いグレーのソフトトップを装着する。

ブラックを基調としたインテリアは、エクステリアと同じオペラボルドーのインストルメントパネルにブロンズカラーのアクセントラインをあしらい、エレガントな空間を演出。また、専用デザインのシートや「Collezione」のロゴをあしらった専用フロアマット(前席)により、室内全体をファッショナブルにコーディネートしている。

また、バイキセノンヘッドライト、ガラスルーフ(ハッチバックのみ)、フルオートエアコン、リアパーキングセンサーなど、快適装備も充実させている。

価格は、500コレッツィオーネが244万円(160台限定)、500Cコレッツィオーネは272万円(40台限定)。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス