ルノー トゥインゴ の200台限定車「ラ・パリジェンヌ」発売へ

ルノー トゥインゴの200台限定車「ラ・パリジェンヌ」
ルノー・ジャポンは、コンパクトカーの『トゥインゴ』をベースに、オシャレなパリジェンヌをイメージして専用のボディカラーや内装などを装備した限定車「ラ・パリジェンヌ」を、2月14日から200台限定で販売する。

今回の限定車は、1963年にルノーとフランスのファッション誌「ELLE」がコラボレートして、パリジェンヌをテーマにデザインした特別なモデル「ルノー 4(キャトル)L ラ・パリジェンヌ」をオマージュしたもの。

新しい「ラ・パリジェンヌ」は、ボディカラーと内装トリムに、専用色ヴェール ピスタッシュ(ピスタチオの緑)を採用。さらに、ボディ同色サイドプロテクションモール(La Parisienneロゴ入り)、専用サイドストライプ、専用レザー調×ファブリックコンビシート(前席シートヒーター付)、専用キャンバストップ(キャンバストップモデルに装備)、16インチアロイホイール、車線逸脱警報(LDW)等を装備した。

搭載されるエンジンは0.9リットル3気筒ターボ(最高出力90ps、最大トルク135Nm)で、トランスミッションはデュアルクラッチ式の6速EDCのみ。

価格は「ラ・パリジェンヌ」が204万円、専用キャンバストップを装備した「ラ・パリジェンヌ キャンバストップ」が216万円。

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス