大型ウイングのない ケイマンGT4 の正体は…初の「ツーリングパッケージ」か

ポルシェ 718ケイマン GT4ツーリングパッケージ スクープ写真
ポルシェのエントリークーペ、『718ケイマン』に設定される高性能モデル、『718ケイマン GT4ツーリングパッケージ』開発車両をカメラが初めて捉えた。

実はこれと似たプロトタイプを、昨年10月にも目撃している。当時はその開発車両を『718ケイマン Tモデル』と掲載したが、その後Tモデルとは異なるデザインであることがわかり、謎を深めていた。しかし、ここにきてケイマン史上初の設定となる「ツーリングパッケージ」である可能性が高いことがわかった。

『911 GT3』にも設定されているツーリングパッケージは、GT3では派手すぎるというユーザーへ、控えめなエクステリアを特徴としながら走りを追求したモデルだ。これまで捉えたGT4の試作車と比較すると、フロントバンパーには「GTS」のシンプルなスクエア基調のエアインテーク、5スポークホイール、コンパクトなサイドエアインテークのルーバーを備えているほか、固定式大型リアウィングは装着されておらず、通常のアクティブスポイラーのみだ。

GT4に搭載される予想パワートレインは、『718ケイマン GT4クラブスポーツ』と共有する3.8リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンが有力とされている。ツーリングパッケージも同じエンジンが予想されるが、最高出力はGT4の430psより控えめのパワーとなりそうだ。

718ケイマン GT4のワールドプレミアは、2019年7月と予想されているが、「ツーリングパッケージ」は2019年内、あるいは2019年前半と思われる。



(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

[提供元:レスポンス]レスポンス