スズキ ジムニー 新型、ベスト4×4に選出…英国カーオブザイヤー2019

スズキ・ジムニー 新型(欧州仕様)
スズキの欧州部門は2月12日、新型『ジムニー』(Suzuki Jimny)が「英国カーオブザイヤー2019」の「ベスト4×4」に選出された、と発表した。

欧州向けの新型ジムニーは、日本向けの新型『ジムニーシエラ』とほぼ共通仕様になる。新型の特徴は、新開発の1.5リットルエンジンの搭載。先代の1.3リットルエンジンを置き換える。「K15B」と呼ばれる新開発の1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力102hp、最大トルク13.3kgmを発生。トランスミッションは5速MTまたは4速ATを組み合わせる。最高速は5速MT車が145km/h、4速AT車が140km/h。

新型では、ラダーフレーム、FRレイアウト、副変速機付パートタイム4WD、3リンクリジッドアクスル式サスペンションというジムニーの伝統を継承。ラダーフレームは新開発。Xメンバーと前後にクロスメンバーを追加したことにより、ねじり剛性を先代比でおよそ1.5倍に引き上げた。3リンクリジッドアクスル式サスペンションは、独立懸架式サスペンションに比べ、凹凸路で優れた接地性と大きな対地クリアランスを確保。さらに堅牢な構造により過酷な使用環境にも耐える信頼性を追求する

この新型ジムニーが、英国カーオブザイヤー2019のベスト4×4に選出された。29人のジャーナリストなどの投票によって、新型ジムニーが、英国において最高の4輪駆動車との評価を得た。

審査員のひとりで、テレビ司会者のジョニー・スミス氏は、「新型ジムニーには、価格やブランドに関係なく、人々を惹きつけるものがある。ジムニーの誠実さ、デザイン、堅牢性は賞に値するものだ」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス