BMW、F850GSアドベンチャー 新型を発売 23リットル大容量タンクを採用[詳細画像]

BMW F850GSアドベンチャー
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『F850GS』をベースに、よりオフロード性能を高めた新型『F850GSアドベンチャー』を2月13日より発売する。

F850GSアドベンチャーは、現行「F750GS」「F850GS」で初めて採用された新世代の水冷並列2気筒853ccエンジンを搭載。F850GSと同じ最高出力95ps/8250rpm、最大トルク92Nm/6250rpmを発揮する。

デザインは、F850GSをベースとしながら、より機能性を高める装備を採用。大型化したウィンドシールド、ハンドプロテクター、ワイド エンデューロ フットレスト、調整式のシフトレバー/フットブレーキレバー、エンジンプロテクションバー、ステンレススチール製ラゲッジラックを標準装備とした。また、23リットルの大容量燃料タンクを採用し(F850GSは15リットル)、エンジンの低燃費性能と相まって550kmの航続距離(欧州仕様・理論値)を実現した。

ABSおよびDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)を標準装備としたほか、路面状況に応じて快適性・安全性を実現するため、ライディング・モードを採用。走行モードは「レイン」「ロード」「ダイナミック」「エンデューロ」「エンデューロ プロ」の5つを選択可能とした。

また、6.5インチTFTカラーディスプレイを標準装備し、ナビゲーション機能の利用やスマートフォンとの連携を可能とした。さらに、LEDヘッドライト(ロー/ハイビーム)、ETC 2.0車載器も標準装備とした。

価格は212万2000円。

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス