ランボルギーニが新認定中古車プログラム、「セレツィオーネ」…世界市場で展開へ

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4
ランボルギーニは2月27日、新たな認定中古車プログラム、「セレツィオーネ・ランボルギーニ」(Selezione Lamborghini)を世界市場で順次展開すると発表した。

セレツィオーネ・ランボルギーニは、ランボルギーニの中古車に対して、厳格な審査に合格した車両であることを保証するプログラムだ。

プログラムの下で販売される車両には、新車登録からの年数と走行距離に、一定の厳しい基準を設定。ランボルギーニのサービススケジュールに従って、定期的なメンテナンスを受けているだけでなく、車両の内外装の150のチェックポイントにも合格することが必要だ。販売前に、車両の診断と走行テストも行われる。

車両はすべて、1年の保証付きで販売され、最長2年まで保証を延長できる。保証期間中は、無料のロードサービスが付帯する。

セレツィオーネ・ランボルギーニは2019年2月、まずは欧州で開始。2019年内に、世界中に展開していく、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス