JDIとフォルシア、車載向けディスプレイの営業活動で協力

新世代車載コクピット向け32.1インチ横長ディスプレイのイメージ
ジャパンディスプレイ(JDI)は2月26日、フランスのフォルシアと車載コクピット向けディスプレイの営業プロモーションで協業すると発表した。

JDIは車載向け32.1インチ横長ディスプレイ(アスペクト比16:3)をフォルシアとともにプロモーションを開始する。

JDIとフォルシアは、「CES2019」で、将来の自動運転を想定してデザインした32.1インチ横長ディスプレイ採用のモーフィング・インストルメントパネルを展示した。

手動運転時には、運転者席の前方に位置し、ナビゲーション情報やスピードなど運転に必要な情報、安全情報を表示する。自動運転に切り替えると、センターコンソールに移動し、エンターテイメント・スクリーンとなる。

前方座席を斜めに動かすことで後部座席の同乗者とスクリーンを共有することができるため、例えば、動く映画館としての空間を楽しむことが可能となる。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス