ソフト99、最高級ガラス系コーティング剤『ハイモースコート』を一新 撥水と艶を極める

ハイモース コート ザ・ネオ(左)とハイモース コート ザ・グロウ
ソフト99は、ガラス系コーティング剤『G'ZOX』の新商品、「ハイモースコート・ザ・ネオ」「ハイモースコート・ザ・グロウ」を4月上旬より発売する。

ソフト99は、G'ZOXシリーズ最高品質の2層構造ガラス系ボディコーティング「ハイモースコート」を2009年に発売。国内外で高い評価を得てきた。今回、同社が持つ最先端の技術を投入しハイモースコートのすべてを一新。“撥水”と“艶”両極を極めた2つのハイモースコート「ザ・ネオ」「ザ・グロウ」を発売する。

ハイモースコート・ザ・ネオは、モース硬度レベル8の超高硬度被膜が生み出す光沢を、G'ZOX史上最高の撥水・耐久性能で守り抜く、2層構造のガラス系ボディコーティング。ベース層には、高いバリア性能を発揮する新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を、トップ層には優れた撥水・撥油性能を発揮する「フッ素系トップコート」を施工。ガラス状のコーティング被膜は、真球のような水滴を生み出し、従来タイプ同様、水系・油系の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持する。

コーティング被膜はアルカリ性洗剤による洗浄にも負けない高い耐久性を発揮。また温度・湿度変化に強く、高温や高湿度になっても被膜性能を維持し、撥水・防汚効果が持続、水洗いだけで簡単に汚れを落とすことができる。

ハイモースコート・ザ・グロウは、G'ZOX最高峰の艶とモース硬度レベル8の超高硬度を併せ持つ2層構造ガラス系ボディコーティング。ベース層には「ザ・ネオ」同様、新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を、トップ層にはベース層と反応し、美しい艶を長期間持続する「新開発ガラス系トップコート」を施工。ガラス状のコーティング被膜は、極限の膜厚感を生み出し、従来タイプを超える艶を生み出す。

また、ボディに水が残りにくい強靭な疎水性能を発揮。水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカの固着を長期間防止する。強靭なバリア性能と優れた水引き性能を併せ持つことで、汚れを寄せ付けず、また汚れても水洗いだけで簡単に汚れを落とすことができる。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス