NTN、電動化や低燃費に貢献するハブベアリングなど展示予定…上海モーターショー2019

NTN ブースイメージ
NTNは、4月16日から25日に中国で開催される上海モーターショー2019に出展。「NTN軸受、時間と共に成長」をテーマに、自動車の電動化や低燃費化、高効率化に貢献する各種商品を展示する。

今回は、同社の基盤商品であるハブベアリングやドライブシャフトをはじめ、トランスミッション用軸受やシートリフタなど、自動車のさまざまな場所に使用される商品を紹介。また、「電動モータ・アクチュエータ」シリーズやモータ・ジェネレータ機能付ハブベアリング「eHUB」、ステアリング補助機能付ハブベアリング「sHUB」などのモジュール商品を展示する。

このほか、次世代ステアリング用メカニカルクラッチユニット(MCU)を搭載したステアバイワイヤの機能を体感できるドライブシミュレータや、ベアリングの組み立て体験コーナー、ベアリングを使ったトリックアートの撮影コーナーなど、さまざまなアトラクションも用意する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス