ジープのピックアップトラック、グラディエーター…カスタマイズコンセプト発表へ

ジープ・グラディエーターのカスタマイズコンセプトカーのティザースケッチ
FCAのジープブランドは4月2日、米国で4月13日に開幕する「イースター・ジープ・サファリ」において、MOPARブランドがカスタマイズを施したジープ『グラディエーター』(Jeep Gladiator)のコンセプトカーを初公開すると発表した。

MOPARは、クライスラーの純正用品のブランド名だ。クライスラーは1928年、ダッジを買収し傘下に収めるが、その翌年の1929年、純正パーツを取り扱うクライスラー・モーターパーツ・コーポレーションを設立した。

同社は1937年から、ブランド名として「MOPAR」を使用。現在、FCAの傘下にあるMOPARブランドの純正パーツは50万点以上を数え、世界150を超える市場で販売されている。

ジープブランドは、米国で4月13日に開幕する「イースター・ジープ・サファリ」において、MOPARブランドがカスタマイズを施したジープ グラディエーターのコンセプトカーを初公開する。イースター・ジープ・サファリは今年で53回を数えるジープファンに向けた恒例のイベントだ。米国ユタ州グランド郡のモアブ国立公園で開催され、ジープの優れた悪路走破性が体験できるイベントとして人気が高い。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス