建設女子向け移動事務所が誕生、働き方改革をサポート

移動事務所車 モバイル・オフィス・カー(MOC)
土木建築用資材・機械のアイビルドは、建設女子の「働き方改革」をサポートする移動事務所車「モバイル・オフィス・カー(MOC)」を自社開発した。

4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行され、各業界では働き方改革を推進。建設業界でも女性が活躍しやすくなるよう、政府と企業がタッグを組んで「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を策定した。これは、現場の女性専用トイレや更衣室がないといった環境面や、超過勤務や育休・産休が取りにくい、家庭や子育てとの両立が難しいといった制度を整えていこうというものだ。

アイビルドが自社開発したMOCは、運転しやすいワンボックスカーをベースに、働く女性技術者にうれしい機能を搭載した移動事務所車だ。ノートPC作業等に使える収納デスクや電源、通信システム、多機能な収納式イスなどを装備。バッテリーは1日稼動しても余裕の大容量タイプとし、外部電源(100V)から充電も可能。また、車内で着替えができるよう、カーテンでプライベート空間を確保。座席の下には緊急用のトイレも装備する。

MOCは現在、主に子育て中の女性の現場監督が利用。建設現場に直行・直帰でき、仕事とプライベートの効率的な両立する移動事務所車として高い評価を集めている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス