マクラーレン、新型スーパーカーを5月に発表へ…ミッドシップにV8ツインターボ搭載

マクラーレンの新型スーパーカー、グランドツアラー(仮称)の開発プロトタイプ
マクラーレンオートモーティブ(McLaren Automotive)は4月3日、新型スーパーカーの『グランドツアラー』(仮称)を、5月に初公開すると発表した。

マクラーレンオートモーティブは、2025年までのビジネスプラン「Track25」において、18のニューモデル導入と全モデルのハイブリッド化を発表済み。Track25では2025年までに、スポーツカーとスーパーカーモデルの全シリーズをハイブリッド化。さらに、拡張ドライブテクノロジーの採用検討や、バッテリーだけで30分以上サーキット走行できる軽量で急速充電が可能なハイパワーバッテリーシステムを開発している。

このTrack25に沿う形で、開発されている新型スーパーカーが、グランドツアラー(仮称)だ。Track25の発表以降では、第4のニューモデルとなる。

グランドツアラーは、マクラーレンの新型ハイパーカー、『スピードテール』とDNAを共有する。スピードテールは、ガソリンエンジンと電動ハイブリッドパワートレインを採用することで、最大出力1050psを獲得。最高速は403km/hと、マクラーレン史上最速のロードカーだ。限定106台はすでに完売している。

なお、マクラーレンオートモーティブはグランドツアラーについて、ミッドシップにV8ツインターボを搭載する。ラグジュアリーなグランドツアラーセグメントにおいて、これまでにないレベルの敏捷性を備える、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス