三菱 エクリプスクロス の販売店向けVRツール、米国で受賞

三菱 エクリプス クロス の販売店向けVRツールの導入レクチャーの様子
三菱自動車(Mitsubishi Motors)の米国法人、三菱モータースノースアメリカは4月3日、『エクリプスクロス』のバーチャルリアリティ(VR)ディーラートレーニングツールが、「2018 Emerging Media Award」を受賞した、と発表した。

「Emerging Media Awards」は、2007年に創設された。ウェブサイトやアプリをはじめ、あらゆる形態のデジタルツールの中で、独創的で卓越したシステムに対して贈られる賞だ。

エクリプスクロスのバーチャルリアリティ(VR)ディーラートレーニングツールは、全米の三菱ディーラーの従業員が、エクリプスクロスの発表前に、事前に知識を得る目的で開発された。

三菱モータースノースアメリカは、アプリを手がけるWonda VRと協力。専用アプリをダウンロードしたスマートフォンが組み込めるVRヘッドセットを開発して、従業員のインタラクティブな体験を可能にした。エクリプスクロスの実車が米国に上陸する前に、エクリプスクロスの特長やオプションなどについて、実車が目の前に存在するかのように学ぶことができたという。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス