マツダ3 新型に最初の自動車賞…最も購入する価値のある車

新型 マツダ3(北米仕様)
マツダ(Mazda)の米国法人、北米マツダは4月3日、新型『マツダ3』(Mazda 3)が最初の自動車賞を受賞した、と発表した。

新型マツダ3の米国仕様には、ハッチバックとセダンを設定する。全車が2.5リットルガソリンのSKYACTIV-G を搭載。最大出力は186hp/6000rpm、最大トルクは25.7kgm/4000rpmを引き出す。気筒休止技術を採用して、燃費性能を追求している。

新型マツダ3の米国ベース価格は、2万1000ドル(約235万円)。米国市場では、2019年3月から販売を開始した。

この新型マツダ3が、最初の自動車賞を受賞した。アトランタ自動車メディア協会が、アトランタ国際自動車ショー2019において、新型マツダ3を「最も購入する価値のある車」に選出している。

アトランタ自動車メディア協会のダリル・キラン会長は、「マツダは新型マツダ3を戦略的に、ひとクラス上の車に引き上げた。マツダはプレミアムな4WDモデルを、3万ドル以下で用意している」と評価している。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス