メルセデスベンツ CLA 新型、高性能「AMG 35」設定へ

メルセデスAMG CLA35 4MATICのティザーイメージ
メルセデスベンツは4月5日、新型『CLAクーペ』に、メルセデスAMG『CLA35 4MATIC』(Mercedes-AMG CLA 35 4MATIC)を設定すると発表した。

同車は、新型CLAクーペ初の高性能なAMGモデルだ。先代の「45」ではなく、新型はメルセデスAMGが新たにシリーズ展開する「35」が登場する。

メルセデスAMGの35シリーズには、新型『Aクラス』がベースのメルセデスAMG『A35 4MATIC』、新型『Aクラスセダン』がベースのメルセデスAMG『A35 4MATICセダン』がある。メルセデスAMG CLA35 4MATICは、メルセデスAMGの35シリーズの第3のモデルとなる。

メルセデスAMGの35シリーズのパワートレインは、「M260型」直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを、AMGがチューニングしたユニットだ。最大出力は306hp/5800rpm、最大トルクは40.8kgm/3000~4000rpmを引き出す。

なお、メルセデスベンツは、メルセデスAMG CLA35 4MATICのティザーイメージを1点公開した。イエローのボディカラーに、トランクスポイラーが装着されているのが見て取れる。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス