コンコルソデレガンツァ京都、アルファロメオ最新モデルの特別展示と試乗会も開催

アルファロメオ ステルヴィオ 2.9 V6 BIターボ クアドリフォリオ
FCAジャパンは4月13・14日に京都、元離宮二条城で開催されるビンテージカーの祭典「コンコルソデレガンツァ京都 2019」に昨年に引き続き協賛し、アルファロメオの最新モデルの特別展示および試乗会を同時開催する。

コンコルソデレガンツァ京都は、世界最高峰の芸術的ビンテージカーが一堂に集う特別展覧会だ。世界文化遺産・二条城の中でも通常非公開の「二の丸御殿中庭」「台所前庭」「台所」の中で、数々の世界的名車たちを観覧できる。

同展覧会は、米国「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」やイタリア「コンコルソデレガンツァ・ヴィラデステ」に次ぐ、国際格式のコンクールデレガンスとなる。アルファロメオの100年を超える歴史にて、特に前半期には一貫して少量生産の超高級車やレーシングカーなどを専門としていたこともあり、その当時に生まれた芸術作品のようなクルマの数々がこれらのコンクールデレガンスに出品されてきた。

今回のコンコルソデレガンツァ京都でもアルファロメオのビンテージカーの数々が出展される予定だ。

アルファロメオ ブースでは、二条城内の二の丸御殿中庭にてアルファロメオを象徴する「QUADRIFOGLIO(クアドリフォリオ)」の最新モデル『ステルヴィオ2.9V6 BIターボ・クアドリフォリオ』『ジュリア2.9V6 BIターボ・クアドリフォリオ』を展示する。また、『ステルヴィオ 2.2 ターボ ディーゼル Q4』と『ジュリア2.0ターボスーパー』の2台を用意し、二条城から春の京都を走る試乗会を開催する。

コンコルソ デレガンツァ 京都の入場券は一般2000円、中高生1200円、小学生600円、未就学児は無料。別途、二条城入城料が必要。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス