三菱自動車、e-Yi コンセプト をアジア初披露へ…上海モーターショー2019

ミツビシ e-Yi コンセプト
三菱自動車は、4月16日から25日に中国で開催される上海モーターショー2019に「Urban Ambitious Life」をテーマに出展、コンセプトカー『ミツビシ e-Yi コンセプト』をアジア初披露する。

ミツビシ e-Yi コンセプトは、ツインモーター4WDのプラグインハイブリッドEV(PHEV)で、三菱自動車のブランド・メッセージ「Drive your Ambition」を具現化したオールラウンドクロスオーバーSUV。同社のコア技術である電動化技術や4WD技術、そして先進運転支援技術やコネクテッドカー技術を組み合わせることで、様々な天候・路面状況においても、安心・安全に走ることを可能としている。また、優れたパッケージングによる3列シートの採用により、多人数乗車と多彩な収納を両立している。

エクステリアは、三菱自動車のデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を進化させ、左右から中央に向かって包み込むバンパーのプロテクト形状とフロントグリル部を水平・垂直基調のスクエアなラインで構成し、堂々とした車格感のあるデザインとした。インテリアは、SUVならではの機能性と都会の洗練されたライフシーンに合う上質さを表現するとともに、多人数がゆったり乗れる快適性も追求。インストルメントパネルは「ホリゾンタルアクシス」と名付けた水平基調のデザインで良好な前方視界と開放感を確保。ドライバーがオフロード走行時の車体姿勢の変化を直感的に捉えやすくしている。

三菱自動車ブースではこのほか、中国現地生産車である『エクリプス クロス』『アウトランダー』を出品。また、広汽三菱ブランドとしては、昨年発売を開始した電動車SUV『祺智(チーツー)EV』と『祺智(チーツー)PHEV』の2台を出品する予定だ。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス