メルセデスベンツの最上級SUV、GLS 新型…ニューヨークモーターショー2019で発表へ

現行メルセデスベンツ GLS
メルセデスベンツは4月9日、米国で4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019において、新型『GLS』(Mercedes-Benz GLS)を初公開すると発表した。

GLSは2015年秋、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー2015で発表された。GLSはメルセデスベンツの最上級SUV、『GLクラス』の大幅改良車。メルセデスベンツは2015年から順次、新たなネーミング手法を導入し、SUVは『Mクラス』が大幅改良で『GLE』に、『GLKクラス』がモデルチェンジで『GLC』に変わった。そしてGLクラスも大幅改良を機に、車名をGLSに変更している。

ニューヨークモーターショー2019で初公開される予定の新型GLSは、2世代目モデルだ。メルセデスベンツの最上級サルーンが『Sクラス』。新型GLSは、SUVのSクラスを目指して、開発された。

新型のホイールベースは先代比で、60mm延長。これにより、とくに2列目シートのゆとりを引き上げている。また、3列のシートすべてが、電動調整式となる。メルセデスベンツによると、すべての乗員に充分なスペースと快適性を提供するという。

また、新型GLEに採用された48ボルト電源による「E-ACTIVE BODY CONTROL」サスペンションを採用する。これにより、高い快適性、機敏なハンドリング、優れたオフロード性能を追求する。さらに、新型GLSには、最新の先進運転支援システム(ADAS)が装備される予定だ。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス