日産、日本フェンシング協会とオフィシャルパートナー契約を締結

男子エペワールドカップ団体、日本優勝(2019年3月24日、ブエノスアイレス)
日産自動車は、日本フェンシング協会とオフィシャルパートナー契約を締結したと発表した。

フェンシングは世界で最も歴史のあるスポーツのひとつであり、日本フェンシング協会はさらなる競技発展を目指して斬新な取り組みを行い、着実に成果を出している。また、選手の近年の活躍もめざましく、先月行われた男子エペ ワールドカップでは日本史上初の団体戦優勝を果たすなど、今後の期待が高まっている。

日産は、革新的なチャレンジを続ける日本フェンシング協会の取り組みに共感するとともに、日本人選手のさらなる活躍に期待を寄せ、今回のパートナー契約締結を決定した。またフェンシングは、電気を使用するスポーツであり、電動化を進める日産とは、親和性が高い競技であることも、今回のオフィシャルパートナーに至った大きな要因だ。

今後、日産は、フェンシング協会とともにフェンシング競技の価値向上およびスポーツ振興に取り組んでいく。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス