『モーターファン・イラストレーテッド』、学生向けガイドツアーを実施予定…人とくるまのテクノロジー2019

人とくるまのテクノロジー展
三栄の自動車テクノロジー雑誌『モーターファン・イラストレーテッド』は、5月22~24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」にて、学生(大学生、大学院生、専門学生)と出展社ブースを訪問しながら、自動車技術についてわかりやすく解説するガイドツアーを実施する。

国内外の自動車技術が一堂に会する同展では、現在の自動車業界がどのような状況にあるのか、これからのトレンドはどちらへ向かうのかなど、さまざまな情報が得られるイベントとして、毎年8万人以上が来場する。しかし、基本的にはプロフェッショナルが集う場所であり、内容をきちんと理解するためにはある程度の予備知識が求められるのも事実。また、非常に多くのブースが集うだけに、どこに見所があるのか、どれが新しい技術/システムなのかは、なかなかわかりにくい状況だ。

今回のガイドツアーでは、創刊当時から『モーターファン・イラストレーテッド』に携わるレギュラー執筆陣が、長年の取材で培った知見と経験をもとに、展示技術やその企業についてわかりやすく客観的に説明する。

実施時間は各日10時からと14時からの2回を予定。所要時間は約90分。ジェイテクト、日本精工(NSK)、ANSYSジャパン、キャタラー、ミクニ、不二越、dSPACEなどのブースを訪問する。定員は1回に付き10名で参加は無料。三栄ホームページにて参加申し込みを受け付けている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス