ランボルギーニ アヴェンタドール と同じ希少価値の「パンの耳」

ランボルギーニ・アヴェンタドール
『カーセンサー』7月号
発行:リクルートホールディングス
定価:100円(本体価格93円+税)

リクルートグループが発行する『カーセンサー』によると、食通はパンの“端っこ”にある耳の美味しさを知っているのだという。そしてクルマ界にも食パンの耳と同じ端っこゾーンがあるそうだ。不人気車も多いが、それゆえグッドコンディションで、安い。

『カーセンサー』で流通量1000台以上の「定番人気モデル」は104車種あり、掲載台数は20万0503台、これらでマーケットの半分を占めている。いっぽう流通量149台以下の「端っこモデル」は1851車種、掲載台数は5万0086台。

ちなみにランボルギーニ『アヴェンタドール』現行の流通量が約80台だ。マツダ『CX-5』初代が流通1792台であるいっぽう、ホンダ『エレメント』初代は41台となっている。『カーセンサー』7月号が「人とかぶらなく、しかも安い」28車種を紹介する。

気になる見出し……● クルマと何する? タカハシ マイさん●希少で安い端っこモデル 人とかぶらない美味しい中古車28選●どんなクルマと、どんな時間を●買うなら今しかねぇ●人気車ゼミ ホンダ インサイト編●気になるクルマに会いに行こう! トヨタ セルシオ(3代目)


(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス