自工会、エコドライブ普及に向け「e-ラーニングコンテンツ」をWebサイトに掲載

自工会Webサイトの「eラーニングコンテンツ」
日本自動車工業会(自工会)は5月27日、エコドライブの理解促進を図るため、自工会Webサイトに「eラーニングコンテンツ」を掲載した。

日本では、2016年5月に「地球温暖化対策計画」が閣議決定されたことから、自動車の対策の一つに「エコドライブによるCO2削減」が掲げられ、政府による普及推進が図られており、自工会もエコドライブの普及に努めている。

今回、エコドライブについて、さらに理解・実施してもらうことを目的に「エコドライブe-ラーニングコンテンツ(クイズ&ゲーム)」を制作。既存のアニメーションをベースに、スマートフォンやPC上でエコドライブや地球温暖化等の知識を繰り返し学べるクイズを実施するとともに、ゲームでエコドライブの運転テクニックを競うものとなっている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス