ホンダ ディオ110、受注期間限定のカラーリングを追加設定

ホンダ・ディオ110
ホンダは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター『ディオ』に、受注期間限定の新色「パールジャスミンホワイト」を追加設定し、7月19日に発売する。

ディオ110は、扱いやすい出力特性と環境性能に優れた空冷4ストロークOHC 110cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。安定感のある乗り心地をもたらす14インチ大径ホイール、ヘルメットや小物を収納できるラゲッジボックス、駐車時に便利なサイドスタンドを採用するなど、利便性を考慮した装備と、アクティブな走りをイメージさせるスタイリングで、幅広い層から支持を得ている。

期間限定の新色は、さわやかなパールジャスミンホワイトを主体色に、フロントブレーキキャリパーや、リアスポイラー、リアサスペンションスプリングなど各部に鮮やかなレッドの配色を施すことで、スポーティーなイメージとしている。

価格は23万4360円。受注期間は5月30日から8月31日まで。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス