【鈴鹿8耐】18年ぶりワークス参戦のカワサキなど、全70チーム…暫定エントリーリスト

鈴鹿8時間耐久レースにワークスで復帰するカワサキ
鈴鹿サーキットは、7月25日から28日に開催する「2018-2019 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」の暫定エントリーリストを発表した。

今大会には、ヤマハとして初めてワークス参戦した1985年のTECH21カラーを復刻させ、大会5連覇を狙う「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」をはじめ、今シーズンの全日本ロードレースでランキング首位の高橋巧選手率いる「Red Bull Honda」、スーパーバイク世界選手権(SBK)参戦ライダーがタッグを組み、2001年以来18年ぶりのワークス参戦となる「Kawasaki Racing Team」がエントリー。

そのほか、鈴鹿8耐第1回大会からの連続出場チームであり、SUZUKIとジョイントして戦う「YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING」、昨年、 F.C.C. TSR Honda Franceが日本チーム初となるチャンピオンを獲得した世界耐久選手権の年間参戦チームなど、国内外から全70チームが参戦する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス