ホンダ モンキー125、新色パールグリッターリングブルーを追加

ホンダ モンキー125
ホンダは、レジャーモデル『モンキー125』に新色「パールグリッターリングブルー」を追加し、7月26日に発売する。

モンキー125は、歴代「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、楽しさをスケールアップした原付二種のレジャーモデル。扱いやすく燃費に優れた空冷4ストロークOHC 125cc単気筒エンジンを搭載する。スチール製のクローム仕上げの前後フェンダーやマフラーカバー、12インチのブロックパターンタイヤを採用するほか、剛性感のあるフロントの倒立フォークやクッション性に優れたシートを採用。快適な乗り心地としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現している。

今回、遊び心を刺激する爽やかな「パールグリッターリングブルー」を新たに追加。継続色の「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせて、全3色のカラーバリエーションとしている。

価格はモンキー125が39万9600円、モンキー125<ABS>が43万2000円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス